40代,50代からの女性の集いの「場」
読み物

若見えアイブロウ

眉はお顔の印象を大きく左右する、とても重要なパーツです。

誰しも、老けた寂しそうなお顔にはなりたくないもの…
眉を変えるだけで、一気に若々しい雰囲気に♪

是非、参考にしてください♪

眉描きの基本

ペンシルだけで仕上げるよりも、パウダーで自分の元々の眉を埋める感じにしましょう。
ラフで自然な仕上がりになります。

実は、ペンシル描きは技術が必要で、いかに自然にぼかし馴染ませるかがとても難しいのです。
パウダーのほうが簡単で、且つ落ちにくいのですよ。
しかも、ペンシルだけで枠を取ってかっちり仕上げるよりも、パウダーも使って仕上げるほうがお顔が優しく、若見えしますよ。

やりがちNG例

こんな眉していませんか??

NG1
ペンシルだけで描いた不自然な眉

NG2
過度に剃ったり抜いたりした細すぎる眉

目指せ大人のふんわり眉

「こうでなきゃダメ」はありませんし、時代と共に流行の変化もあります。
必要なのは、少しのコツ!

スクリューブラシで毛流れをしっかり整えます。

アイブロウパウダーは濃くならないように、ブラシに取ったら一度手の甲かティッシュで余分な粉を落とします。

眉尻が一番濃く、眉頭にかけて薄くなるグラデーションを意識して少しずつパウダーで埋めていきます。
眉尻から描き始めると自然な眉がつくりやすいですよ。

眉頭は殆ど描かずブラシに残ったパウダーでぽんぽんと馴染ませるくらいでじゅうぶん。ふんわり眉の決め手でもあります。

 眉頭と眉尻の高さが同じになると仕上がりが自然です。

モデルアイブロウパウダー:≪コーセー≫ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR-3使用

メイクアップにはトレンドがあるため、昔からずっと同じだと古臭さを表現してしまうことになりかねません。

眉を変えるだけで若々しい印象になりますよ。
新しい自分にワクワクしましょう♪

今回登壇頂いたのは


MACOさん
ライフビューティーセラピスト
元美容部員の経験を活かし、2010年より、メイクを中心にトータルファッションやリーズナブルで且つ新鮮なステキ生活情報を発信。
特に、心身共に変化を感じゆらぎのある40代からの女性の自然な美や、愛らしい大人のメイクやスタイリングを提案。
Instagram https://www.instagram.com/hello____mermaid/