40代,50代からの女性の集いの「場」
読み物

いくつになっても夢を語れる人生 ~Te・Te(て・て)さんの生き方

an interview

福岡県糸島市の海の近くにある『工房Te・Te』

主は、Te・Teさん。

刈り取った羊の毛を洗い、染め、糸を紡ぎ、織る・・・全て手作りで1点ものの作品を自らの手で仕上げている、糸島を中心に活動している糸紡ぎと手織りの作家さんです。


羊が好きで、20代から始めた糸紡ぎ。
学生時代には北海道の牧場に勉強に行っていた程。

そんなTe・Teさんも結婚を機に専業主婦に。
子育ても終わり、子供が巣立った後、外出する機会も減り家の中に閉じこもりがちに。

turning point

そんな時、ご主人からの一言がありました。

「自分の居場所を持ったら?」

その一言がきっかけで、
2015年福岡県糸島市に工房を持つことになります。

「色々なことが織り重なってここまで来させて頂きました。
何かやれば生まれるんだ…!」

そう思ったそうです。

家で閉じこもりがちになっていた頃を振り返って、

「家にじっとしていてはだめ。
人間は社会的動物だから、そこを忘れてはいけないですよね。
社会に属さないといけない。
小さなものでもいい、体操教室とか音楽教室、公民館の習い事でもいい。
人と会う、話をする、何気ない会話にも癒されていることを感じるから」

と話してくれました。

 

そして、もう一つ。
「どっちに進むべきか、人の言う事に惑わされない。自分で決めます。
失敗しても引きずりませんね。また戻ってやり直せばいいだけだから」

 

Te・Teさんが紡いだ糸から生まれる作品たちは、どれも、軽くて柔らかくて暖かくて、でも凛としている。
その理由がわかったような気がします。

最後に好きな言葉を教えて頂きました。

“石の上にも三年”と、
“感謝”

「させていただいている、といつも思っている」とのこと。

 

Te・Teさん、現在60歳。
5年後の「夢」も語ってくれました。

いくつになっても夢を語れる人生って素敵だなぁと、心から思わせてくれた方でした。

工房Te・Te

福岡県糸島市志摩桜井5815
HP:koubou-tete.jimdofree.com
Instagram:https://www.instagram.com/kouboutete/?hl=ja
作品:アートヤーンマフラー(dark blue/pink)